合唱部diary 忍者ブログ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/15 NONAME]
[04/06 さおり]
[04/04 しおり]
[04/03 ぁき]
[04/01 さおり]
最新トラックバック
バーコード
津山高校合唱部の日常を書き綴っています。
[21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11]
2017/09/21 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/03/31 (Tue)

えー…いつになったら更新するんだというような
声もちらほら出ていたみたいですみません;;
不調だったPCが修理屋さんから帰還したので、
遅くなってしまいましたが記事を書きますね!


まずは来年度の新三役ですが、
部長:ちひろ、副部長:あきほ、会計:さおり
…に決まったのでご報告します*
(もしかすると役は増えるやもしれません。)

新しいことにどんどん挑戦していくつもりなので
応援していただけると嬉しいです。
これからも明るくアットホームな合唱部でいられたら
いいなぁと思っているので、引退・卒業された先輩方も
ぜひぜひ部室にいらしてくださいね^^♪
どうぞよろしくお願いします!



3月30日は合唱部の第10回定期演奏会でした。

「たった一度しかない定演を、頑張りたいと思います。
今日の定演が、何気ない日常の中に流れる
大切な音楽の一つになれればと思います。」

部長のおことばです(^ω^)ノ


プログラム

第一部 ~The Music of the Spheres~
●聖母への祈り

全歌詞がラテン語の賛美歌4曲を歌いました。
びっくりされたお客さんもきっと多いことでしょう(笑)
前半はけっこう激しくて壮大な感じですけど、
後半は眠たくなってしまうようなメロディーが満載で、
目を開けているのが大変だったかもしれません;
でも、キリスト系の学校や教会を訪問したりしながら
くり返し歌ってきた曲たちなので思い入れは強いです。
おごそかな雰囲気が伝わっていれば幸いです。

第二部 ~Let's sing popular songs with us!~

「Happiness」はアップテンポなので、
客席からは若干歌詞が聞き取りにくかったようですが、
聖母シリーズの後の盛り上げには良かったと思います。

かなこ先輩とみさと先輩の歌声から始まる
「カントリーロード」途中のソロ部分はちぃとみなちゃんが頑張ってました。
誰もが知っている曲なので受け入れられやすかったかな。

「怪獣のバラード」はみんなが大好きなお馴染みの曲です。
はるちゃんがいい笑顔で歌っていた、と母が言っておりました。暴走してすみませ…!!でも、すごい、楽しかったです。

BUMPの名曲「花の名」
「普段は口に出さない感謝の気持ちをこめて」っていう
曲紹介がすごくいいな~と思いました。すてき(*´∀`*)

合唱コンクール中学の部の課題曲であり
秋山先生がとても気に入られている「手紙」
だいぶ歌いなれてすでに十八番となっています。
お客さんウケも良かったんじゃないかな!


第三部 ~伊藤先生によるフルート演奏~

控え室にいたので聴けてません、ごめんなさい;
伊藤先生、まりえ先輩、お疲れさまでした。


第四部 ~Japanese Four Seasons in Vivaldi's View~
●ヴィヴァルディが見た日本の四季

<春>花
なかなか気持ちよく歌い上げることができたと思います。
最後の「流れをなぁにぃに~~♪」ってためるとこ、
綺麗に響いていたなら良いんですが...どうだったでしょうか。

<夏>城ヶ島の雨
リズムが合わせにくくて最後まで不安の残る曲でした。
秋山先生と西尾先生がとても目立っていましたね!(笑)
前半は練習より合っていたような。気がします。

<秋>村祭り
これは唯一若い感じがする曲で、楽しい気分になりました!
「ドンドンヒャララドンヒャララ♪」の追いかけの部分は、
もっとこう…、動きを加えてみたかったです。

<冬>ペチカ
和音が綺麗だからかな、お客さんの評判が良かったです。
おじいさん、おばあさん世代の方には懐かしい歌でしょうか。
口ずさんでいただけていれば嬉しいです。


第五部 ~Merodies are Hidden in Eveyone's Heart~
●メロディーは誰の胸の中にもある

ポスターでは「メロディーは誰の胸の中にある」なんて、
推理小説の題みたいにミスプリされてました(笑)(笑)

1.わたしは歌に思い出をたどる
NHKコンクールで歌った自由曲ですね。
いろいろ思い出して、何やら感慨深かったです。
まさにタイトルの通りですね^^*

2.空が青いんです
大好きですこの曲。私は終始笑顔でした♪
みんな楽しそうに歌っていたから良かったです。
これからも歌い続けたいなぁ…。

3.のどかなとき
のどかな印象を受けない和音が多いので、
汚くならないように気をつけて歌いました。
なかなか繊細にまとまっていた気がします。

4.おぼえているかいあの春を…
私はピアノの伴奏がすごく好きです。綺麗*
強弱については5曲中もっとも上手く表現できていて
良かったなぁ、とか。思いました。

5.メロディーは誰の胸の中にもある
ものすごく個性的な最終曲。
どうしてこういう風に作曲したのかな~っと思う部分が
あったりして、練習はいちばん難しかったです。
けっこう必死に歌ったので自分では分かりませんが、
果たして本番に成果が出ていましたか…?


アンコール「大地讃頌」
やっぱりこの曲には和田先輩も入ってほしかったです。
ちょっともの足りない感じではありましたが、
最後の延ばし、ホールに響いて気持ちよかったです♪



とまぁ、だいぶ省略しましたが大体こんなんでした。
(THE・アバウト)


定演の開催にあたって尽力してくださった
すべての皆さま、本当にお世話になりました。

ちさ先輩とはるか先輩も、ありがとうございました。


これからまた1年間、次の定演に向けて
新しい企画を温めていくとともに、
日々の練習を頑張っていきたいと思います。

次は絶対、あっちゃんと一緒に出たいなぁ…。
風邪が良くなっていますように!!


それと、定演の内容にはあんまり関係ないですけど、
みなちゃんと秋まとあきほが髪をクルクルに巻いてて、
めちゃめちゃ可愛かったんですよ!

「え!?見てない!!」というそこのあなたは、
ぜひぜひ写真を見せてもらってくださいねv


長文失礼しました*


PR
聴きにいけんでごめんなあ(+_+)
みなちゃんとあきまちゃんとあきほちゃんの姿見たかったなあ(^^ゞ
またお邪魔させてもらうけん!
えもり 2009/04/01(Wed)20:46:40 編集

いやぁ、かわいかったですよv
ぜひぜひ、またいらしてくださいね!
さおり 2009/04/02(Thu)15:03:19 編集

この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]