合唱部diary 忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[05/15 NONAME]
[04/06 さおり]
[04/04 しおり]
[04/03 ぁき]
[04/01 さおり]
最新トラックバック
バーコード
津山高校合唱部の日常を書き綴っています。
[33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25]
2017/12/15 (Fri)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/11/25 (Wed)

本日は度胸試しの中間発表会でした。
出場者は以下の6人。

独唱・・・ちぃ、Mr.秋山
フルート・・・Mr.伊藤
ピアノ・・・晴ちゃん、わだ先輩、まりえ先輩

でも私は、汽車の都合で晴ちゃんまでしか
聴けていません。先輩方すみませんでした><


ちぃの独唱は個人的に2曲目が好き。
前にもまして表現に磨きがかかったね!
丁寧に歌ってる感じが伝わってきました。
今回本調子だったのかはわからないけど
声量がもうちとプラスされたら迫力増すかな。
忘れてはならないのが愛ちゃんのピアノ
単なる伴奏じゃなくて、一緒に音楽をつくってた
と言えば伝わるかなぁ……うん。良かったよ*

秋山先生は歌いながら上着を脱ぎ出したので
さおりは正直びっくりしました。
手つきが手品っぽかったからハトやら薔薇やら
出てくるかと思った。
あきまに聞いた話だけど、
実際のオペラ(?)にもそういう演出があるんですね。
さすがに、声の力がすごかったです(>ω<)

伊藤先生のフルートは久々に聴いたのですが、
曲の終盤にかけて音色が力強くなっていったので
気持ちの高ぶりが感じられました。笑
特に高音は前聴いたときより通っていたような気がします。
何だか吹奏楽部時代を思い出しますね~。
フルートもいっぺんくらい吹いてみたかったなぁ・・・

晴ちゃんのピアノは、まず、よくあんなに指が動くなぁ、と。
私の勝手なイメージからすると意外な曲だったんだけど、
晴ちゃん、めちゃめちゃ頑張ってました。
初っ端からけっこう激しかったよね・・・!(・`ω'・)
フレーズのはじまりの高めな音の入りが好き(細かい)。
もちろん、低音らぶな私としてはラストの和音も捨てがたい。
ので、最後はもっと伸ばしてほしかった。(理由それ)


うだうだ書きましたが、本当のところ、うまく言葉にできません。
音楽に対する真っ直ぐな姿勢にいちばん感動したよ私は。

今回はいちおう中間発表ということなので、
2月にある本番(?)はますます頑張ってください。
とにかくおつかれさまー!

PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]